〜もしかしたらあなたの味方〜

自転車ツーリング、受験勉強、などなど

お金を使うのが怖くてためらってしまうあなたへ

今回はお悩み解決編みたいなものです。

(なので大人っぽい文章を書いてみました)

 

これを読んでる人のなかには、

お金を使うのが怖い。

あるいはなぜかお金を使うのをためらってしまうという人もいると思います。

 

f:id:zaqzo:20181202150333j:image

 

その気持ちは私もとてもよくわかります

私も先日大きな買い物をしたときに、決断をするにあたり貯金を崩すのか…とかなりためらった記憶があります。

 

しかし私はそれがとても欲しかったものですし、今まで貯金してきたのはその買い物のためだったので、決断をすることができました。

 

ですが私もかなりお金を使うのをためらってしまうタイプで、それは、もったいないからといったケチなわけではなく手元からお金がなくなることに不安を抱いてしまうというものです。

 

私以外にもこのような問題で困っている人がいるかもしれませんので、その人たちに向けてちょっとした対策というか考え方を紹介して行こうと思います。

 

その1 お金を使う目的を明確にする

 

まず初めに、何のためにお金を使うのかを明確にしましょう。

 その出費はどういった目的で行われるのかを一度再確認しましょう。

そうすることで、自分にとってその出費が本当に必要かを考えることができ、

無駄な出費を防ぐことができます

 

また、無駄な出費を防ぐだけでなく、その出費が必要と分かればそれにお金を使うことに対して悩む必要がなくなりますよ(^o^)丿

 

f:id:zaqzo:20181202150353j:image

 

その2 お金は使うために貯めているということを認識する

 

今貯金をしているのはそのお金を使うためなんですよね。

預金口座にお金がたまっていく様子を見ていると、自分はお金を持っているという余裕から精神がどんどん安定していく気分になれます。

 

しかし、貯めて精神安定剤にするために貯金しているわけではないのです。

そのお金は、最終的には自分の目的を果たすために貯金している、つまり、使うために貯金しているのであって、貯めること自体は目的ではないのです。

 

その3 お金がない状態になれましょう

 

一度お金が十分にある状態になれてしまうと、なかなかお金がない状態にはもどれません。これは、上で述べたことと関係しているのですが、お金を精神安定剤にしてしまっているのですよね。

 

しかし、やはりお金は使ってなんぼのものです。

 

お金を使う勇気がなくて困っている人は、いっそお金が極端にない状態になれてしまうのがいいかもしれません。

普段から大きなお金を使うことをあまりしない性格であれば、そういった状態でも十分に生活はしていけるでしょうし、破産する心配もないと思いますからね。

 

f:id:zaqzo:20181202150400j:image

 

最後に

みなさんは、堅実で先を見てる賢い人たちなのです。

 

お金を使うのを恐れてためらってしまうからといって、自分はケチな人間なんだと自分を嫌いにはならないでくださいね。

これはもったいないと言って出費を制限しているわけではないので、ケチとはまた違ったものであると私は思います。

 

みなさんも、お金を手放す勇気をもって、本当にやりたいことをできるようになりましょう!