〜もしかしたらあなたの味方〜

自転車ツーリング、受験勉強、などなど

読書の秋に、洋書を読んでみませんか?

今週のお題「読書の秋」

 

秋も深まりつつあるこの時期…

秋といえば、読書の秋ですね!

 

f:id:zaqzo:20181119221446j:image

 

みなさんは、本を読みますか?

 

たくさん読んでるという人、

少しは読むという人、全く読まないという人、

いろんな人がいると思います。

 

そんな全ての人に、伝えたい。

 

洋書を読んでみませんか??

 

洋書を読んでみたかったけど手が出しづらかった人、

今まで洋書なんて読もうともしなかった人にも、

みんなにおススメしたいです。

 

f:id:zaqzo:20181119221524j:image

 

洋書を読むメリット!

洋書を読むと、たくさんのいいことがありますよ!

その中からいくつかを紹介したいと思います。

 

その1、英語力が高まる!

 

やはり何と言っても、

洋書を読むメリットはこれですよね( ̄∀ ̄)

 

全て英語で書いてある本を頑張って読むわけですから、

読み終えるだけで英語力が上がるのは間違いないです。

 

なので、洋書を読むことは英語の勉強にもなるのです!

英語を使う機会の多い現代において、

洋書を読んでおくだけで周りより優位にたてますよ!

 

その2、想像力が高まる!

次は、想像力のお話です。

本を読んでいると、

頭の中で書いてある内容からその情景を思い浮かべたりしますよね。

 

これを洋書でやることで、その想像力が高まる

と私は思います。

 

なぜかというと、そもそも、

洋書を読んでいて何が書いてあるのか

その内容の全てを理解するのは、かなり難しいのです。

 

知らない単語や、言い回しだって出てくることもありますよ。

 

しかし、その中で得られた情報から想像を働かせることで、

今どのような状況なのか、

どういった情景が描かれているのかを感じとることができます。

 

これを繰り返してるうちに、想像力は高まっていきますよ! 

 

f:id:zaqzo:20181119221539j:image

 

洋書の読み方!

ここで、話を変えて洋書の読み方を書いていきます!

 

この記事を読んで洋書を読もうかと思ってくれた人がいたとしても、

どうやって読んでいいかわからない人も多いかと思います

なので、おすすめの読み方をおしえます! 

 

日本語訳をしない!

せっかく英語の文章を読んでいるのに、

日本語に訳して理解しようとするのはやめましょう!

 

英語を英語のまま理解できるように心がけて読むことが大切です

 

それと同時に、知らない単語もいちいち調べてはいけません!

 

わざわざそんなことをしていては、

内容に集中できないし、読んでて楽しくありません。

 

知らない単語があっても、その場のイメージでなんとなくわかれば大丈夫です!

 

内容を知ってる本を読む。

これは読書というより英語の勉強に重きを置いた場合についてですが、

すでに日本語で読んだ本を洋書で読むのもおすすめです。

 

英語独特の言い回しなどを感じながら読めるので、

英語力は上達しますし、日本語で読むのとはまた違った楽しさがあるはずです!

 

ーいかがでしたか?

みなさんが洋書について少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

今年は洋書を読んで普段とは違う読書の秋にしてみませんか?