〜もしかしたらあなたの味方〜

自転車ツーリング、受験勉強、などなど

そうだ、読書をしよう!~読書を勧める3つの理由~

 

こんにちは*(^o^)/*

残暑もなくなりだいぶ涼しくなってきました。

もう木々の葉もすっかり赤くなってきて、

秋の訪れを感じますね。

秋といえばみなさん、

読書の秋です!

皆さんもこの秋、読書をしませんか??

 

読書をおススメする理由

を書いていきたいと思います。

 

f:id:zaqzo:20181028092157j:image

 

 そもそもどんな本を読めばいいのか?

 

読書を始めるといっても、

どんな本を読んだらいいか、悩んだことはないですか?

これ実は答えはとても簡単で、

どんな本でもいいんです

自分の興味があるものを読めばいいのです。

そんなことを言われても困るという人がいるかもしれませんが、

なんとなく気になった小説、文庫本や、自己啓発本であったり、

何かのエッセイなんかでも大丈夫です!

まずは本を読むことに慣れていくことが大切ですからね。

自分の中で読書のハードルをあげないようにしましょう!

 

 

なぜ読書をするといいのか?

そもそもどうしていろんな人がこうも読書を勧めるのかというと、

読書をすることはとても良いことがある

ということなのですよね。

そのひとつ目がまずこちら!

 

知識が深まる

読書をしていると、本の中にはいろいろな知識が出てきます。

それを読んでいくうちにどんどん自分の中に吸収していくことができ、

本を読んでいるとたくさんの知識を得ることができます

本を読む一番の楽しさといっても過言ではないですよね。(⌒∇⌒)

 

そして次はこちら!

 

語彙が増え、文を書くのがうまくなる

上に書いたことと少し似ていますが、

本を読んでいると作者の頭の良さに触れることがあります。

それは物語の構成などでも感じることですが、

僕は作者の言い回しや文章表現でそれを感じることが多いですね。

頭の良い人が書いた小説や文庫本を読んでいると、

たくさんの語彙に触れることができるので

それを自分の中に落とし込んでいければ

語彙力がとても高くなります

語彙力がつくと、文章を書くときにいろいろな表現ができるようになり、

文を書くときにとても役立ちます。

大学のレポートなんかを書くときにいまいちうまく書けない

なんて悩みをお持ちの方がいたら、

その方には本を読むことをお勧めします

 

そして最後に、

一番大事だとおもう

ものがこちら!

 

自制心が付く

これはあまり

ほかのサイトでは紹介されてない

かとおもいますが、

僕はこれが

一番読書を勧める上で重要な理由

だと思います。

読書をするというのはそんなに簡単ではない

ですよね。

もちろん、本を読むのが好きな人からすれば

何の苦労もないのかもしれませんが、

僕のように普段は読書をしない人

本を読むのはかなり大変なことなのです。

しかし、だからこそ読書をするべきなのです!

本を読むという一つのことに集中して、

その状態を保とうとすることで、

私たちは

勉強しているときと同じレベルの集中力を発揮

しているのです!

それを自ら進んで行っていくことで、

自制心が自分の中に備わっていく

のがわかるようになるでしょう。

 

ーいかがでしたでしょうか?

これが僕の読書を勧める3つの理由です。

 

それではまとめていきましょう

・知識が増える

・語彙が増えて文を書くのがうまくなる

・自制心が身につく

 

読む本は、自分の読みたいと思った本で大丈夫です

あなたもこの秋、読書をはじめてみませんか?