〜もしかしたらあなたの味方〜

自転車ツーリング、受験勉強、などなど

飲み会の後の帰宅中の電車、襲い来る尿意…

暇つぶしにすらならないかもしれませんが(笑)

どうぞ読んで行ってください〜

 

先日、サークルの飲み会に行ってきたときのことについて書きたいと思います

 

居酒屋の二階を貸し切ってたくさんの人が集まって楽しく飲んでいました。

 

そこにはソフトドリンクやお酒などたくさんの飲み物が置いてあったので

僕もいろんなものを飲んで楽しんでいたのです

 

そしたら、終電の時間が近づいてきました。

 

飲み会もちょうどお開きだったため、そこで家に帰ることにして、

ギリギリまで友達と話をしてそのまま電車に乗りました

 

…そんなときでした。

トイレに行きたい。

 

飲み会の余韻に浸って楽しかったことなどを思い返して、ふぅ、

と一息ついたとき、

僕を尿意が襲いました

 

しかし今乗っているのが終電なため、これを逃したら

もう家までたどり着けない…

 

こんなピンチ、みなさんも今まで体験したことはありませんか?

 

こんなとき、みなさんはどうしていますか?

 

いい対策法があるなら、ここで発表していきたいところですが、

人の尿意など対策のとりようがありません

 

ただ無心に時が過ぎるのを待つだけなのです。

 

しかし、ちょっとした対策としては、汗をかくこと

そして息を止めることなどがあります。

 

汗をかけば水分が外に出て、幾分かは尿意がマシになります。

 

また、息を止めると、体が危機的状態にあると脳が察知し、

生命の生存本能に基づいて尿意は少しは引いていきます。

 

ほんの気休め程度ですが、これがあるかないかではかなりの違いがあります。

 

みなさんもぜひ試してみてください!

 

そして、

飲み会ではこまめに

トイレに行きましょう

 

以上、ふざけたような真面目な話でした。